ログイン | English

2017年 電子ジャーナル等の契約について

2017年の電子ジャーナル(全学経費契約)について、
平成28年9月29日付拡大戦略会儀にて承認され、下記の通りとなっております。


1.契約維持

出版社 契約形態
Elsevier (Science Direct) パッケージ契約 (2016年と同様)
Wiley-Blackwell パッケージ契約 (2016年と同様)
Springer パッケージ契約 (2016年と同様)
Nature 選択タイトル契約 (2016年と同様) ※表3参照
ACS パッケージ契約 (2016年と同様)
AIP 選択タイトル契約 (2015年と同様) ※表3参照
APS パッケージ契約 (2015年と同様)
PNAS タイトル契約 (2015年と同様)
Science パッケージ契約 (新規)
IOP パッケージ契約 (新規)
Scopus (新規)



2.契約終了
2017年3月末で契約終了

データベース名 バックファイル閲覧
Web of Science
(会議録 Conference Proceedings Citation
Index - Science (CPCI-S) 1990-を含む)
INSPEC
Journal Citation Reports
なし

2015年末で契約終了

出版社 バックファイル閲覧
ASME 2000~2015発行分が閲覧可能
IEEE 閲覧不可
IEEE-CSDL 2015年発行分まで閲覧可能
※CD-ROMのため、図書館にお問い合わせください
Cambridge University Press(CUP) 2015年発行分まで閲覧可能



表3.
Nature閲覧可能タイトル

タイトル
Nature
Nature Biotechnology
Nature Genetics
Nature Structural & Molecular Biology
Nature Reviews Neuroscience
Nature Materials

AIP閲覧可能タイトル

キャンパス タイトル
戸畑・若松 Applied Physical Letters
Journal of Applied Physics
Journal of Chemical Physics
Journal of Mathematical Physics
Physics of Fluids
Review of Scientific Instruments
飯塚 Applied Physical Letters
Journal of Applied Physics



契約していない雑誌に掲載されている論文については、下記の入手手段があります。

■ILL(他大学からの文献複写)での論文取り寄せ
論文単位で、(電子ジャーナルを含め)所蔵している他大学から複写物を取り寄せることができます。
コピー/印刷した紙でのお渡しになります。コピー送付の場合は送料がかかります。
最新号については、次号が発行されるまで、取り寄せることができません。
所要日数は平均3~7日です。
料金は取り寄せを希望される方の個人負担となります。
文献複写申込方法については下記ウェブサイトをご参照ください。
文献複写・図書借用依頼
※初めてILLを利用される方は、お申し込みの前に、こちらのマニュアルをご覧ください。

■著者個人、または所蔵機関のウェブサイト等で著者原稿が掲載されている場合があります。

■Pay per View(論文単位)
閲覧される方の個人負担で、論文毎に対価を払うことによって電子ジャーナルから論文をダウンロードすることができます。
金額は論文毎に異なります。
手続きは出版社ごとに異なります。
詳しくは部局の会計担当にお問い合わせください。