九州工業大学附属図書館地域「智」の交流事業

九州工業大学附属図書館は,図書館が所有する図書等学術情報をソースとして,地域の皆様方(個人・団体)をパートナーとして,「智」の交流事業を実施します。

事業の概要

  1. 附属図書館とその他の様々な主体とともに,パートナーシップを形成して,生涯学習や地域の課題を解決する活動であること。
  2. 事業の主体は附属図書館とする他,必要に応じ,地域の皆さん,社会教育団体,NPО等,地域における各種機関や団体,大学等の高等教育機関,企業,行政機関(市町村,都道府県との連携も視野に置く。
  3. 附属図書館の蔵書等の資源,情報発信・検索システム,視聴覚設備,講義設備等を活用するものであること。

実施上の留意点

  1. 附属図書館を利用する学生や教員への影響を最小限に止めること。
  2. 当事業に職員又は職員以外の者が企画者,講師,実施支援及びこれらの協力者として参画する場合の報酬は無償とする。
  3. 附属図書館の蔵書等の資源,情報発信・検索システム,視聴覚設備,講義設備等を活用するものであること。
  4. 上記に該当する者は,「九州工業大学附属図書館ボランティア受入れ及び活動要項」に規定する「ボランティア」として取り扱うものとする。
  5. 附属図書館の施設設備の利用は,無償とすること。
  6. 事業は,附属図書館長の承認を経て実施されること。

交流事業についての照会先

  • 〒804-8550 北九州市戸畑区仙水町1-1 九州工業大学附属図書館 地域智交流事業担当 ℡093-884-3072